ハンドメイド / 日常

ご自由にお使いください!

「ドゥジャンテ」栗本絵美子です。かぎ針編み・刺繍を中心に初心者さんに寄り添い「糸に触れる優しい時間」を伝えるハンドメイド教室を主宰しています。

今日はカテゴリーは、「日々のこと」「日常のハンドメイド」

アトリエは、夏は1日中、日があたり、とても暑い。冬は、直接日が当たらず、とても寒い。
ドアひとつで仕切っているリビングとは、温度が2~3℃変わるんです。不思議です。

さらに今は感染対策のために、換気をするので、生徒さんにとても寒い思いをさせてしまいます。
みなさんご理解くださるのでとてもありがたいです。

だからと言って、風邪を引いてしまったら申し訳ないので、ほんの気持ちばかりですが、ウール地のブランケットを作りました。

と言っても…
編んだわけでもなくw
織れるわけもなくw

以前日暮里繊維街に行った時、素敵だな〜と思って購入していたウールの布を使いました。
というと、とても聞こえがいいかも?

実をいうと…ブランケットを作りたくて購入していた布を、収納の中に寝かせていただけです。いや…放置していただけです。

今の寒さに一念発起!(←大袈裟)
さらに昨年末から、私の片腕を担ってくれている相棒のおかげで、シンプルなブランケットが、あっという間に出来上がりました。

ん〜いい仕事してくれます!

薄くて軽いのですが、1枚あるととても暖かいです。寒さを我慢せず、ご自由にお使いください。

いよいよ…「関東平野部でも雪の可能性あり」と言っていましたね。
ウイルス、寒さ、乾燥など、気をつけることがとてもたくさんありますが、気持ちをプラスに切り替えて、素敵な3連休最終日をお過ごしください。

投稿者

dwuzyante@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA