日々のレッスン

継続は力なり

「ドゥジャンテ」栗本絵美子です。

かぎ針編み・刺繍を中心に初心者さんに寄り添い「糸に触れる優しい時間」を伝えるハンドメイド教室を主宰しています。

今日のカテゴリーは、「日々のレッスン」

スヌードをレッスンメニューに取り入れてから、まる2ヶ月がすぎたのかな?と思います。
ご参加くださる方のほとんどがスヌードを選んで、一生懸命 編まれています。

適度な…

前半後半と編み方が違うスヌードは、前半の難関を超えると後半の難関が押し寄せてくるのですが、「わからなくなったら、そのまま進まず、次回持ってきてくださいね〜」とお伝えしています。
わからなかったことを確認して、もう一度説明を聞いてみる。そして、編み進めていく。
最初はそういう繰り返しをしながら、かぎ針編みのルールを覚えることができると思います。

その繰り返しをしやすい、「適度な編む量」「適度なかぎ針編みの謎」を盛り込みました。

 

人それぞれ進み具合はちがっても…

もちろん、とてつもなく「感が鋭い」方や、少しやったことがある方は、吸収するスピードが早い。
でもみなさん揃って、わからないことが出ることで、理解が深まって、「かぎ針は、わかると楽しい♪」ってなるんですね。

そして、その瞬間が、私はとても嬉しい・:*+.\(( °ω° ))/.:+

少し前から、こつこつ一生懸命、編んでくださっている方はもうすぐ完成!初めてかぎ針を持ったのがこのスヌードですが、とても綺麗な編み地です。

継続は力なり。

諦めず、丁寧に、楽しく、編んでくださっているからだな〜と、とても嬉しくなります。

次回お会いできるのを楽しみにしています!

投稿者

dwuzyante@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA