ハンドメイド / 日々のこと / 日常

刺繍枠。今アトリエにあるのは…

「ドゥジャンテ」栗本絵美子です。

かぎ針編み・刺繍を中心に初心者さんに寄り添い「糸に触れる優しい時間」を伝えるハンドメイド教室を主宰しています。

今日のカテゴリーは、「日々のこと」「日常のハンドメイド」

アトリエで購入していただけるお道具

一時的に変更しています

私のオリジナルkitで使うものがアトリエには置いてありますが、先日刺繍枠が欠品しました。
注文しようと思ったら、どこもかしこも欠品でした。

Picのワンタッチ刺繍枠

こんなにどこも欠品なんてことあるのかしら?と思いましたが、メーカー欠品だということがわかって納得しました。

これはいつ入るのかわかりませんので、下記Picの刺繍枠を少しばかり仕入れました。

このタイプ。
馴染みのある形でですよね。

レッスンの時はワンタッチのタイプでご用意しています。
ご購入いただく時は、使い方、注意点など、お伝えしますので、ご安心くださいね。

オンラインショップ

手元の在庫が全てネジ式になったので、オンラインショップも下記Picのように変更しています。

オンラインレッスンのためにご購入くださる方は、レッスンで使い方を説明していますので、ご安心ください。

使い勝手

ワンタッチと、ネジ式。それぞれ、良いところ、ちょっと気になるところ、あります。
お道具は好みがありますし、使っていくうちに馴染むところもあるので、ちくちくしながらレッスン中に私がぶつぶつ言っていることを なんとなく頭の片隅に入れておいてくださいね。

どこかで何かを選んでいるときに役立つ情報、結構言っているらしいです。
独り言のように話していたりするの「ですが…「その情報とっても役立ちます!」とか言われることが意外と多い…

話が外れてしまいましたが、刺繍枠は現在ワンタッチタイプではなく、ネジ式をアトリエにおいています。という話でした。
(この話少し前にしたのかな?言っていない気がして慌てて書きました。では。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA