日々のレッスン

学びにきている生徒さんから学ぶこと

「ドゥジャンテ」栗本絵美子です。

かぎ針編み・刺繍を中心に初心者さんに寄り添い「糸に触れる優しい時間」を伝えるハンドメイド教室を主宰しています。

今日のカテゴリーは、「日々のレッスン」

生徒さんから学ぶこと

変化

初めてのかぎ針編みで、スヌードを完成させたMさんは、焦らず、けれど止まることなくいつも一定に「こつこつ努力」をしています。

スヌードの完成後はハンドウォーマーを編んでいますが…

・なぜかうまくいかないところ
・再確認したいところ

と、学びたいところを明確にして、レッスンに参加。これは、とてもすごいことです。

スタートは?

初めていらした時は、「不器用なので…」とおっしゃっていましたが、スヌードが完成して自信がついたみたい。
完成したことをとても喜んでいらして、ちゃんと自分の頑張りを認めることができるって大事!と、生徒さんの姿から学びました。
初めて編んだとは思えないほど、とてもキレイな編み地に仕上がったことも印象的です。

先日はそのスヌードをつけていて、「可愛いんです♡」と笑顔。
白を編んでくださったのですが、Mさんの雰囲気にぴったりでお似合いでした。
自分で作ったものを使う、身に着ける。と、愛着が湧きますよね。

次のステップは?

今度の冬にはもっと上達していますから、ぜひ編んでみたい糸でスヌードにチャレンジしてみてください。
近々刺繍も挑戦する予定!楽しく学んでくださいね。

「ハンドメイドの時間がとても楽しい♪」と時間を捻出するための努力もされていて、どんなことにもこつこつ努力される方。

こつこつ努力できるって才能ですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA