かぎ針編み / 基本の「き」 / 編み方

【かぎ針編み初心者さん】くさり編みの輪から編み始める、グラニースクエア Part1

糸と針を通して笑顔をとどける。ハンドメイド講師 くりもと えみこです。

かぎ針編み・刺繍を中心に初心者さんに寄り添い「糸に触れる優しい時間」を伝えるハンドメイド教室「ドゥジャンテ」を主宰しています。

今日のカテゴリーは、「かぎ針編み」

 

くさり編みで輪を作って、編み図の中心から編み始める方法

かぎ針編み初心者さんにおすすめの方法です。

 

その方法の中で、「?」となりやすいところなどを

このブログで、お話ししていきたいと思います。

今回は初めてモチーフを編む方におすすめの「グラニースクエア」で、お話をしていきます。

 

 

くさり編みの輪「輪の作り方あってる?」

 

くさり編みを4目編んで、1つ目のくさり編みに針を入れて引き抜くと、輪を作ることができます。

「1つ目のくさり編みといってもどこに針を入れるの?」これはよく質問されることです。

最初のくさり編みの、真ん中に針をいれて大丈夫!

 

引き抜く時に、確認したいことは、針にかかっている糸が3本になっていること。

そうしておくことで、1段目を編む時に、とても編みやすいです。

最後の動画で、私がくさり編みで輪を作る時の手元を映してありますので、参考にしてみてください。

ポイントは、くるっと回すこと。

 

くさり編みの輪「輪の中に編みつけるって?」

 

くさり編み4目で作った輪は、どんなに太い糸で編んでいても、

「編みつける位置はここ!」と分かるほどの空間が生まれないですよね。

  • くさり編みの目を拾う?
  • 真ん中に針をいれてみる?

など、生徒さんからどこですか?と聞かれます。

確かにとてもわかりずらい。

1段目の長編みは、くさり編みで作った輪の空間に、全ての目を編みつけるので、最初の1目を編みつける位置が、重要なんです。

ですので、立ち上がりの目を編む前に、くさり編みで作った輪っかを確認しておきましょう。

くさり編み4目を輪にした後に、中心の空間だと思うところに針を入れてみます。

くさり編みの目を間違って拾っていなければ、その空間を広げておきましょう。

 

くさり編みの輪「1段目を編む」

 

グラニースクエアでお話をしていくので、最初は長編み。(基本の編み方動画はこちら

長編みなので、立ち上がりのくさり編みは3目ですね。(立ち上がりの目数のことはこちら

くさり編み3目を編んだあとは、長編みを2目を、くさり編みで作った輪の中に編み付けます。

その後は

くさり編み3目 → 長編み3目 → くさり編み3目 → 長編み3目 → くさり編み3目 → 長編み3目 → くさり編み3目

1段目の長編みは全て同じところ《くさり編みの輪の中》に編み付けます。

立ち上がりのくさり編み3目の、3つ目のくさり編みに引き抜きます。

この時、綺麗に見える引き抜く場所を、動画で説明しています。余裕があれば参考にしてください。

 

くさり編みの輪から編み始める、グラニースクエア「2段目を編む」

 

2段目を編み始める時

 

  • 立ち上がりのくさり編み3目
  • 繋ぎのくさり編み1目

合計4目を編みます。

その後に長編み3目を編みつける場所は、1段目でくさり編み3目を編んで、できた「角」。

この時、くさり編みの目を拾う必要はありません。

空間に針を入れて、くさり編みを編み包むように、長編みを編みます。

その後にくさり編み3目を編んでから、長編み3目を編みつける場所は、「同じ角」です。

この時、次の角に編み付けてしまうと、四角いモチーフが編めなくなってしまいます。

編みつける位置を確認していきましょう。

その後に、繋ぎのくさり編みを1目編んで次の角に長編みを編みます。

  • 1段目の角に2段目の角を作る→長編み3目を2回同じところに編む
  • 角と角をつなぐのは、くさり編み1目

この繰り返しをしながら、2段目を編みます。

 

2段目の最後は

 

2段目の最後は、長編みが2目です。

立ち上がりのくさり編み3目が、1周編み終わったところにあるので、最後の長編み1目として存在します。

引き抜く場所は、立ち上がりのくさり編み3目の3つ目です。

繋ぎの1目が編んであることで、わかりにくく感じることと、下の段の角になっている、くさり編みを編みくるんでいるので、数えるはずのくさり編みが隠れていることがあります。

編み地を整えて、くさり編みの数をしっかり数えてから、引き抜きましょう。

 

Part2に続く… Part2はまとめの動画あり こちらから

投稿者

dwuzyante@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA