日々のレッスン

かぎ針編みニット男子✖️刺繍女子

糸と針を通して笑顔をとどける。ハンドメイド講師 くりもと えみこです。

かぎ針編み・刺繍を中心に初心者さんに寄り添い「糸に触れる優しい時間」を伝えるハンドメイド教室「ドゥジャンテ」を主宰しています。

今日のカテゴリーは、「日々のレッスン」

 

ニット男子歓迎

 

アトリエは、女性専用ではありません。

圧倒的に女性のお申し込みが多いのですが、男性をお断りしているわけではありませんよ。

 

つい先日、ニット男子Hさんが参加してくださいました。

YouTubeや本などを参考に楽しみ始めたとのこと。

自粛生活がきっかけだったみたいです。

 

独学ならでは、かぎ針編みのお悩み

 

スイスイと編めていたのですが、独学ならではのお悩みがある。

  • 平面を編むと曲がる
  • 筒状に編むと斜めになる
  • まるを編むと角張る

大きく分けて3つ

これは意外と多いお悩みで、独学で頑張っいる方は、これがあっている。という参考にする実物がないので、「?」になるんですね。

  • かぎ針ならではのこと
  • 解消するちょっとしたコツ

2つをお伝えしました。

この2つをお伝えすることで、レッスンだからこその収穫があったようです。

よかった♪

 

以前から興味があった刺繍

 

「刺繍を始める時に最初に受けて欲しいワークショップ」(→)にご参加くださったのは、「学校の授業以来の刺繍」とおっしゃるAさん。

「前から刺繍に興味があったんです」とのこと。

思い切ってご参加くださって、ありがとうございます!

メモを取ったっり、質問をたくさんしてくださったり、「楽しく学びたい!」そんな気持ちをとても感じました。

躊躇せず、急がず、針を動かす手をみていると、すごく器用な方なのだと思います。

すいすいとチェーンステッチを習得されて、とても綺麗にイニシャル刺繍のチャームが完成しました。

 

たまたま偶然のかぎ針編み・刺繍《MIXレッスン》

 

かぎ針編み・刺繍《MIXレッスン》になったのですが、毎回偶然の組み合わせです。

もちろん、どちらか一方になることもあります。

色々なパターンがありますが、今回は…レッスン中にお互い、何を作っているのか、気になっていた様子。

完成すると、自分の手元にある作品以上に「可愛い〜」「やってみたい」って、なったようです。

 

実はその裏には、

かぎ針編みのピンクッションにチャレンジしたHさんは、

刺繍にチャレンジしたけれど、すぐに挫折した

 

イニシャル刺繍のチャームにチャレンジしたAさんは、

編み物は全く頭になかった

 

でも、たまたま、偶然、一緒に参加したことで、「今度は、チャレンジしたい!」そう思ってくださったみたいです。

それぞれ1つずつ作品が完成して、「自分にもできる!」と、自信に繋がったように思います。

次の目標を考える時間が、わくわくしてきたら、ハンドメイドの楽しさが倍増!

そうして、ハンドメイドが広がっていたったら、とても嬉しい♪

 

かぎ針編みニット男子の発想力に脱帽

 

かぎ針編みで、こういうのを作ってみようと思っているんです。

男性の発想は「おぉ〜‼︎」と驚くばかり。

「それをニットで作るのか⁉︎その発想はなかったな〜」と、ただただ反省したくなります。

発想が形になったものを身につけていらしたので、写真を撮らせていただきました。

ベルト部分が収まるように、ニットでベルトを包んでいるんです。

ベルトの先が気になることがありますが、これなら大丈夫!

さらに、金属アレルギーの方は、夏のベルトは肌荒れの元ですから、金具部分のカバーとして⭕️

何より個性が出て、色々な糸で編んだら、お洋服と合わせて使えそうです。

素敵なアイデアです。

そして、驚くのが…

これが1番最初に作った作品なんだそうです。(拍手)

これからも、型にハマらず素敵な発想を活かして、楽しんでくださいね。

 

レッスンのこと

 

かぎ針編み・刺繍 初めてさん、初心者さんが気軽に楽しく参加できるレッスンは、下記をご参照ください。

刺繍のレッスンメニュー→

かぎ針編みのレッスンメニュー→

お問い合わせ→

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA