パン・ケーキ / 日々のこと / 日常

暑い時はさっぱりしたデザートが食べたい!【7・8月のデザート③】

糸と針を通して笑顔をとどける。ハンドメイド講師 くりもと えみこです。

かぎ針編み・刺繍を中心に初心者さんに寄り添い「糸に触れる優しい時間」を伝えるハンドメイド教室「ドゥジャンテ」を主宰しています。

今日のカテゴリーは、「日々のこと」「デザート」

 

最近デザートの話ばかりよ私!

 

月末に来月のデザートはこんな予定です!とブログに書くようになって、数ヶ月?たったかな。

いつも2つご紹介するのですが、ここ最近のブログ3回連続でデザートのお話をしています。あらま。

とういうのも、今日は6月29日。いつも通りなら7月のデザートのお話しですが…

今回は、暑い時期のデザートして、《7・8月のデザート》としてご紹介。

そのために、いつもよりご紹介する数が多いんです。

今日もお付き合いくださいませ〜

 

デザートは、一存で決めてます・笑

 

相変わらず、作り手の気分次第なので、カフェに行って食べたいものを食べるスタイルにはなりませんが…笑

レッスン後のホッと一息のティータイムは、とても喜んでいただいています。

できた!の笑顔の後に、美味しい!の笑顔も見ることができて、Wで嬉しい私です。

夏のデザートはさっぱりだと嬉しい♪

そういう方がとても多いと思います。

だって、ケーキ屋にいた頃、8月にクリーム系のケーキが売れない。売れない。

バースデーケーキだけじゃない?と調べたくなるほどです。

おしゃれなゼリーが店頭に並ぶ時期でもありますし、果物を沢山使ったものが中心になりますよね。

ショーケースがカラフルになって、寒い時期とは違う華やかさで好きです。

 

で…7・8月のデザート③は?

 

とうことで…(?)

《7・8月のデザート》3つ目のご紹介は「ピンクグレープフルーツゼリー」

果肉入りで、皮を器にしています。

これ、本当に美味しいの〜

 

デザートのこだわりポイント語ります!

 

我が家で作るゼリーやムースは、硬さを決めるまでに、何度も試作しているんです。

この「ピンクグレープフルーツゼリー」は、櫛形になった時に形が崩れない、ギリギリの柔らかさを目指しています。

口に入れた時にプリプリではなく、柔らかい食感になっているので、果肉の存在感がUPするんですよね。

ぜひ召し上がっていただきたい、ゼリーです。

 

デザートは、いつどこで食べられるの?

 

デザートはレッスンの後のティータイムにお出ししています。

カフェじゃないので、種類は選べないのですが、今までたくさんの生徒さんに喜んでいただいています。

ハンドメイドがならえて、終わった後のデザート付きレッスンは、対面でのレッスンです。

下記をご参照ください。

 

かぎ針編み・刺繍 初めてさん、初心者さんが気軽に楽しく参加できるレッスン。

不明な点などご質問はお気軽に、お問い合わせフォーム、または公式ラインからメッセージをお待ちしています。

刺繍のレッスンメニュー→

かぎ針編みのレッスンメニュー→

お問い合わせ→

公式LINE→(ID検索⇨@170jaadf)  

投稿者

dwuzyante@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA