かぎ針編み / 日々のレッスン / 最新記事

かぎ針編みでスヌードを編むなら、今から!

糸と針を通して笑顔をとどける。ハンドメイド講師 くりもと えみこです。

かぎ針編み・刺繍を中心に初心者さんに寄り添い「糸に触れる優しい時間」を伝えるハンドメイド教室「ドゥジャンテ」を主宰しています。

今日のカテゴリーは、「日々のレッスン」「かぎ針編み」

 

先の季節を意識して、《スヌード》編む

 

こつこつお教室に通ってくださっているMさんが、冬に向けて《スヌード》を編み始めました。

実は、初めて私のお教室にきてくださった時に、チャレンジしてくれたのも、《スヌード》

かぎ針を初めて持った時だったので、忘れているところがあると思うから、もう1度作りたいとのことでした。

基本の編み方を繰り返すことで完成するので、初めてかぎ針を持つ方でもチャレンジできる《スヌード》です。

少し編めるようになってきた方が、改めて編むと、どんなふうに変化するんだろうな〜と、私はわくわくどきどき。

 

思い出したり、成長を感じながら《スヌード》を編む

 

「かぎ針編み初めてさんのためのBasic Lesson」では3つ目の課題に入っています。

それほど、基本の内容が《スヌード》は、たっぷり入っているんです。

 

Mさん、最初の部分を編み始めたら、ちゃんと覚えていれくれました(拍手)嬉しい!

さらに、編み地を意識して、ふんわり編めるようになっていました‼︎

強弱がつけられるようになるって、すごいことなんですよー

そして、編み地が真っ直ぐ!

(写真を撮り忘れていることに、今気がつく…泣)

(スヌードは↑)

今まで楽しみながらこつこつ続けていた成果が、綺麗な編み地にあらわれていました。

やっぱり努力は裏切らないですね。

いくつか私のキットで、作った後、改めて「かぎ針編み初めてさんのためのBasic Lesson」で進めてくださっているんです。

(「かぎ針編み初めてさんのためのBasic Lesson」今年の春ごろにスタートしました)

その流れがあって、「迷うことなく理解を深めてくれているな〜」という印象も受けます。

 

Mさん自身、思い出しながら、編んでいくと…

最初に編んだ時と、編み時が全く変わっていることに驚いていました。

「あの時、この最初のところを、お家で編むのがすごし楽しかった♪」と初めてのかぎ針編みを、楽しんでくれていたことを話してくれました。

そしてMさん、私のお教室に来てよかった!と思うところを教えてくれました。

 

《スヌード》を編むだけじゃなく…このお教室の◯なとこ

 

  • レッスンの内容が初心者にとても優しい
  • 基本から無理せず個人のペースで学べる
  • レッスンの度に小さな成長に気付いてくれるから、励みになる
  • ただ作品が完成…ではなく、初心者なのに不思議と美しく仕上がる
  • 自己流では気付かないポイントがいくつもある

「だから、先生のお教室に来て、本当によかった」って言ってくれるんです。

すごく嬉しい♪ありがとうございます!

上達しているのは、Mさんが楽しく頑張って、こつこつ続けてくれているからこそ。

これからも楽しみましょー

 

かぎ針編みのレッスンのこと

かぎ針編み初めてさん、初心者さんが気軽に楽しく参加できるレッスンは、下記をご参照ください。

不明な点などご質問はお気軽に、お問い合わせフォーム、または公式ラインからメッセージをお待ちしています。

  • かぎ針編みのレッスン→
  • お問い合わせ→
  • 公式LINE→(ID検索⇨@170jaadf)  

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA