かぎ針編み / 日々のレッスン / 最新記事

《かぎ針編みで編むスヌード》で長編みマスター

糸と針を通して笑顔をとどける。ハンドメイド講師 くりもと えみこです。

かぎ針編み・刺繍を中心に初心者さんに寄り添い「糸に触れる優しい時間」を伝えるハンドメイド教室「ドゥジャンテ」を主宰しています。

今日のカテゴリーは、「日々のレッスン」「かぎ針編み」

 

編み始めるいいタイミング《かぎ針編みで編むスヌード》

 

かぎ針編み初めてさんのためのBasic Lesson をスタートしてくださっているNさん

先日のレッスンから、スヌードを編み始めています。

少し涼しくなったので、ウールの糸を触ることも抵抗が少ないですね。

さらに、これから冬に向かうタイミングなので、完成したらすぐに使えますね。

 

かぎ針編みで編むスヌードは何を覚えられるの?

 

このスヌードは、長編みをマスターすることができる、キットになっています。

他にもとてもシンプルな模様編みがマスターできちゃいます。

言ってしまうと…

  • くさり編み
  • 細編み
  • 長編み

この3つだけでできているんです。

初心者さんが困ってしまいがちな

  • 輪の編み始め
  • 未完成の〇〇

のような編み方は、一切使っていません。

 

課題3・かぎ針編みで編むスヌードはどのくらいの難しさ?

 

このスヌードは、初めてかぎ針を持つ方にも、チャレンジしていただける内容になっています。

初めてさんのためのBasic Lessonでは、3つ目の課題。

  • くさり編み
  • 細編み

を学んだ後なので、長編みを覚えることに集中できるんです。

 

進みの早い方ですと、初めてさんのためのBasic Lessonで、0からスタートしても、2回目のレッスンでスヌードをスタート。

Nさんもその1人です。

1課題1レッスンではないので、ご自身のペースでみなさんに進めていただいています。

ちなみにスヌードは早い方ですと2回のレッスンで完成できちゃいます。

 

誤解のないように…

早いことにこだわる必要はありません。基本がしっかり身につけば、どんどん進んでいただいてOK!ってことです。

じっくり覚えたい方は、ゆっくりご自身のペースで課題を進めてくださいね。

 

かぎ針編みで編むスヌードで、初めての長編み

 

Nさんは、0からスタートされていますので、初めて長編みを編んだのですが…

サクッと覚えていらっしゃいましたね。

  • 最初に編みつける場所を見分ける
  • 目数を数える
  • 拾い忘れをほとんどしない
  • 目数が合わない時は潔くほどく

さらに

1段目はちょっときつめに編まれていたので、ゆるくするコツをお伝えしたんです。

そうしたら、2段目以降は修正できて、編み地がふんわり、柔らかく変わっていました👏

長編み部分が編めたら、課題 1・2 の編み方を使って、簡単な模様編みを覚えていきます。

 

このかぎ針編みで編むスヌードの特徴

 

  • 誰でもチャレンジできること
  • サイズ変更がしやすいこと

この2つが最大の特徴です。

 

お子さんなど、ご家族の分や、自分用に長さを変えて2本目など、皆さんに楽しく編んでいただいています。

スヌードだけ編みたい方も大歓迎です。

お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

かぎ針編みのレッスンのこと

 

かぎ針編み初めてさん、初心者さんが気軽に楽しく参加できるレッスンは、下記をご参照ください。

不明な点などご質問はお気軽に、お問い合わせフォーム、または公式ラインからメッセージをお待ちしています。

  • かぎ針編みのレッスン→
  • お問い合わせ→
  • 公式LINE→(ID検索⇨@170jaadf)  

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA