かぎ針編み / 日々のレッスン

《かぎ針編み》それぞれのチャレンジ

糸と針を通して笑顔をとどける。ハンドメイド講師 くりもと えみこです。

かぎ針編み・刺繍を中心に初心者さんに寄り添い「糸に触れる優しい時間」を伝えるハンドメイド教室「ドゥジャンテ」を主宰しています。

今日のカテゴリーは、「日々のレッスン」「かぎ針編み」

 

《かぎ針編み》チャレンジ①

 

先日のレッスンから、スヌードを編み始めてくださっている、Aさん

かぎ針編みに何度もチャレンジして、作品の完成にはいたらなかったのに、習ってみたらサクッと完成。

「今は、禁断症状が出るほど、編みたんです!」って、笑顔でお話ししてくれました。

その変化は…

  • できている
  • できていない

よりも、1人でチャレンジしていると正解が分からず、自信が持ってなかった。

正解がわかることで…

  • 理解しておきたいルール
  • 綺麗に編むコツ

など…

どんどん進むことができるんですよね。

1段編んで、何か違うと思うと、サーっと解いちゃう『潔さ』

編むことが楽しくなると、解くのも苦にならない!

解いて編み直すときには、改めて確認しながら進むので、また1つ覚えることができますね。

前回、『今年中にスヌードを完成したい!』と目標を立てていましたが、なんだかすぐに達成できそう。

これからも楽しみながら、編み進めてみてくださいね。

 

《かぎ針編み》チャレンジ②

 

お申し込みの時に、『義手を使ってレッスンを受けたい』とメッセージをくださったCさん。

『試行錯誤』を覚悟でお申し込みしてくださったことが、とても嬉しかったです。

左手は義手を使われているので、細かい動きは苦手だとのこと。

あれこれ『試行錯誤』をしながら、行き着いたのは…

義手を外しちゃうという、大胆な選択でした。

「それは、思いつかなかったー」と感心している横で、なんだかコツをつかんだ様子。

日常生活は、義手を付けずに過ごしているそうなので、私が想像していたよりもずっと器用。

それはきっと…レッスン中に言っていた

「絶対に諦めたくない!」

その気持ちが、あってこそなんだろうな〜と思います。

終始、一緒にレッスンを受けていた方を頷かせるほど、ポジィティブ思考。

とてもお若いので柔軟性も持ち合わせているし、これからの成長が楽しみです♪

 

《かぎ針編み》に諦めず、チャレンジしよう!

 

そして、【不器用なんです。】と言っている方、諦めずにチャレンジしてくださいね!

できないと思っていることって、意外と思い込みだったりするかもしれません。

 

かぎ針編みのレッスンのこと

 

 

  ・生徒さんの声→

かぎ針編み初めてさん、初心者さんが気軽に楽しく参加できるレッスンは、下記をご参照ください。

不明な点などご質問はお気軽に、お問い合わせフォーム、または公式ラインからメッセージをお待ちしています。

  • かぎ針編みのレッスン→
  • お問い合わせ→
  • 公式LINE→(ID検索⇨@170jaadf)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA