かぎ針編み / 日々のレッスン

違うかぎ針編みキットで、同じチャレンジしていました!

糸と針を通して笑顔をとどける。ハンドメイド講師 くりもと えみこです。

かぎ針編み・刺繍を中心に初心者さんに寄り添い「糸に触れる優しい時間」を伝えるハンドメイド教室「ドゥジャンテ」を主宰しています。

今日のカテゴリーは、「日々のレッスン」「かぎ針編み」

 

かぎ針編みで作るハンドウォーマー

 

初めての長編み

 

ハンドウォーマーを編み始めたSさん。

長編みに初めてチャレンジです。

こうして、こうして、こうこうこうする。

と、考えながら手を動かしていると、

  • 編み地がキツくなる
  • 編み地がユルくなる

人それぞれですが、どちらかに偏りがちです。

 

徐々に変化する編み地

 

Sさんは、編み地がキツくなるタイプの方でしたので、ユルめるポイントをお伝えしました。

ユルめるポイントは、「え〜、そんなにしちゃっていいの〜!!!」と、意外とみなさんびっくりされます。

Sさんも、目をまんまるにして驚いていましたが、少しずつご自分でチャレンジしました。

段数が上がるたびに、少しずつ編み地がふんわりしていったので、最初の段と比べると、違いがよくわかると思います。

変化を感じることができたところで、ちょうど長編みの部分が編み終わり。

 

次のチャレンジも変わらずに…

 

長編みが終わると、細編みでシンプルな模様編みにチャレンジしていきます。

ちょっと「?」になりやすい部分に進みます。

いつも黙々と、静かに編まれているSさんは、こつこつ確実に進むタイプなので、変わらずに進めていきましょう。

そしてSさんは、集中力が長く持続する方だと思います。(羨ましい〜)

きっと長い時間、編み続けることができると思いますが、肩こりに気をつけながら、復習してみてくださいね!

 

かぎ針編みで作るスヌード2つ目

 

2つ目のスヌードを編み始めてくださっているAさん。

1つ目が編めた時に、とても達成感を感じたのだとか。

嬉しいです!

 

2つ目にチャレンジする理由

 

「スヌードの編み方を理解できて、自分で編めるようになったら、すごく自信が持てると思う!」

だからこその2つ目。

なので、私もできる限りみているだけ…(もちろん質問には、お答えしていますよ・笑)

その2つ目が、あと少しのところまで来たので、今回のレッスンで完成を目指します。

 

「?」になりやすい基本です。

 

スヌードは2パターンの編み方で完成しているのですが、特に2パターン目の編み方は、「?」になるところがあります。

編み図を見ても、自分がどこを編んでいるのかわからなくなるんです。

私も始めたばかりの頃、「?????」でした。

でも、どんな作品にも登場するだろう基本中の基本なのです。

だから、たくさん間違えて、繰り返し編んで、見て覚える。

「ん〜!」となっても、諦めずに覚えていきましょう!

 

完成おめでとうございます!

 

と言っているうちに…

完成したんです!!!

おめでとうございます!!!!!

1つ目を編んだ時と比べたら、編むスピードが自然と速くなっていました。

そして、編み方そのものはちゃんと理解できています。

あとは、間違えやすい「?」のところを確実にしていきましょう。

Aさんはこつこつ自分のペースで頑張れる方なので、焦らなくて大丈夫です。

楽しみながら次のチャレンジをしてくださいね。

 

実は…

 

お二人とも作っているキットは違うのですが、内容はほとんど一緒。

長編みを覚えるためのキットになっています。

たかが長編み、されど長編みで、ながあみを綺麗に編むことなど、掴んでもらえたら嬉しいです。

そして、冬に活躍するアイテムですので、使い始めたい時期の少し前から編み始めると、完成してすぐに使えますね!

チャレンジお待ちしています。

 

かぎ針編みのレッスンのこと

 

 

  ・生徒さんの声→

かぎ針編み初めてさん、初心者さんが気軽に楽しく参加できるレッスンは、下記をご参照ください。

不明な点などご質問はお気軽に、お問い合わせフォーム、または公式ラインからメッセージをお待ちしています。

  • かぎ針編みのレッスン→
  • お問い合わせ→
  • 公式LINE→(ID検索⇨@170jaadf)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA