かぎ針編み / 日々のレッスン / 最新記事

知識に《かぎ針編みの大事な基本》をプラス

糸と針を通して笑顔をとどける。ハンドメイド講師 くりもと えみこです。

かぎ針編み・刺繍を中心に初心者さんに寄り添い「糸に触れる優しい時間」を伝えるハンドメイド教室「ドゥジャンテ」を主宰しています。

今日のカテゴリーは、「日々のレッスン」「かぎ針編み」

 

先日レッスンに来てくださったNさん

ちいさな頃から、かぎ針編みを楽しんでいたそうなんです。

だけど…「?」と感じることが多かったようで、お教室にきてくださいました。

 

かぎ針編みは自由

 

かぎ針編みをすでに楽しんでいらしたので、ご自身のやり方で編み始めていただきました。

少しでもやったことがある方には、いつもそうしているんです。

ご本人のやりやすさもあると思いますし、必要なところをプラスしていくと、知識が増えてもっと楽しめると思うんです♪

 

ただ…どうしてもこれだけは、直した方が上達しやすいこと。

って、やっぱりあります。

そういうところは、せっかく習いにきてくださっているのだから、お伝えしています。

 

かぎ針編み上達の近道

 

Nさんは、糸や針の持ち方に特徴があったので、《基本の持ち方》をお伝えさせていただきました。

ずっとやってきた持ち方を変えようとするので、戸惑いもあったと思いますが、レッスンが終わる頃に少し慣れてきたご様子でした。

私は、今までレッスンをしていきた中で、【持ち方一つで、かぎ針編みの上達が早くなる】と感じています。

以前の持ち方は、安定せず、糸に負担がかかっていたので、少しずつ正しい持ち方に慣れてもらえたら嬉しです!

「何を編んでみたいですか?」とお聞きしたら、たくさん編みたいものがあるようでした。

すでにできることが多いので、今お持ちの知識に《かぎ針編みの大事な基本》をプラスしながら、ぜひ編みたいものにチャレンジしてください。

 

かぎ針編みのレッスンのこと

 

  ・生徒さんの声→

かぎ針編み初めてさん、初心者さんが気軽に楽しく参加できるレッスンは、下記をご参照ください。

不明な点などご質問はお気軽に、お問い合わせフォーム、または公式ラインからメッセージをお待ちしています。

  • かぎ針編みのレッスン→
  • お問い合わせ→
  • 公式LINE→(ID検索⇨@170jaadf)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA