刺繍 / 日々のレッスン / 最新記事

『クリスマスの刺繍』1Dayワークショップ【2日目】

糸と針を通して笑顔をとどける。ハンドメイド講師 くりもと えみこです。

かぎ針編み・刺繍を中心に初心者さんに寄り添い「糸に触れる優しい時間」を伝えるハンドメイド教室「ドゥジャンテ」を主宰しています。

今日のカテゴリーは、「日々のレッスン」「刺繍」

 

『クリスマスの刺繍』1Dayワークショップ

ご参加くださったみなさまに、楽しんでいただけました♪

2日目の様子を動画でチェック▼

Instagram リール

 

ご参加くださった方:『クリスマスの刺繍』1Dayワークショップ

 

月曜日にご参加くださったのは、

かぎ針編みをスタートして、まだ間もないのですが、才能発揮中のUさん

ご本人は気がついていないようですが、ものすごく器用です。

刺繍は、今回初めてのチャレンジで、とても楽しみにしてくださっていたとか。

ありがとうございます!

もうひとりは、私のハンドメイド仲間、Eちゃん

刺繍が得意な方なので、「参加したいよ!」と連絡をもらった時はびっくりしましたが、

「刺繍にビーズを入れたことは、ないの」とのことで、「楽しんでもらえたら嬉しいな〜」と、思いました。

 

色が選べる:『クリスマスの刺繍』1Dayワークショップ

 

初めましての2人でしたが、迷わず選んだのは、同じ色のフレーム。

フレーム以外は、それぞれ違う色。

それぞれが選んだ色の組み合わせが、すごくわくわくさせてくれました。

 

個性を活かす:『クリスマスの刺繍』1Dayワークショップ

 

素材を選んでもらった時に、

『この色にしたらこうなりそう。』

『これだったらこうなるような。』

と、それぞれのイメージを形にするための、色選び。

私は、素材と色々な色を並べながら、楽しく二人の会話を聞いていました。

個性を出していただきたいので、色の数をご用意したら、私は言葉少なく待つだけです。

(いつも、喋りすぎちゃいますから・笑)

 

1つ覚えられます:『クリスマスの刺繍』1Dayワークショップ

 

今回の作品で使ったステッチは、【ブランケットステッチ】

この一つだけです。

膝掛けなどの、縁にしてあるステッチですね。

裏も見える作品に刺繍するなら、裏側が揃いにくい、ちょっと難しいステッチです。

今回は裏が見えない作品なので、まずはステッチのやり方を、覚えてもらえたら嬉しいです。

表が可愛くなるように、

  • 揃える部分
  • 進み具合

をお伝えしました。

色々な場面で、使えるステッチのなので、ぜひ活用してくださいね!

 

ビーズを入れる:『クリスマスの刺繍』1Dayワークショップ

 

ビーズを入れて刺繍する時に覚えておきたいポイントは

  • ビーズを入れるタイミング
  • ビーズが収まる位置

2つあります。

難しくないんですよ。

最初に確認したら、あとは黙々とツリーを、ブランケットステッチで一周します。

ツリーの形をした、フェルトの周りをビーズを入れながらステッチします。

ビーズの間隔、大事です。

 

ランチ+お土産付き:『クリスマスの刺繍』1Dayワークショップ

 

1Dayワークショップだけの特別は、「ランチ付き」

ランチは1日目と、同じメニューをご用意させていただきました。

1日目の様子は→こちら

 

今回はクリスマスなので特別に、お土産付き

お土産はクリスマスのお菓子、『シュトーレン』です。

 

飾りつける:『クリスマスの刺繍』1Dayワークショップ

 

午後からは、飾り付けを楽しんでいただきます。

この時には、すごくそれぞれの個性が出ていて

  • 絵本の世界に出てきそうなツリー
  • 大人が好むシックなツリー

どちらも、可愛い〜。素敵〜。となって、ビーズを飾ったらどんな感じか、すごくわくわく感が増してきました。

飾りのビーズは、ビーズステッチの方法を用いて、しっかりとビーズを自分でイメージした向きに飾り付けました。

りぼんは、サンプルのくるくるバージョンが、ワークショップ1日目に引き続き人気。

ご自身のツリーと合うように、形を決めながら、慎重に止めていきます。

 

フレームに仕立てる:『クリスマスの刺繍』1Dayワークショップ

 

仕立ては、サクサクと。

簡単すぎますね。笑

 

仕立てが簡単すぎるのに、フレームに収まった作品は、すごく可愛くなって、完成です!

 

完成作品:『クリスマスの刺繍』1Dayワークショップ

 

お二人の完成作品は↓です。

お疲れ様でした!

色々お話も弾んで、楽しい時間を過ごしていただけたようです。

これからも、ハンドメイドを通して、楽しい時間を過ごしていただけますように。

 

『クリスマスの刺繍』1Dayワークショップ

 

年に2〜3回のランチ付きワークショップは、公式LINEにご登録くださっている皆様から、順番にご案内しています。

公式LINEでは、ワークショプのご案内や、レッスンの日程更新、クーポンの配布もしています。

また、ご質問、お問い合わせなど、生徒さんと繋がるツールとして、活用しています。

 

公式LINEのお友達登録↓

友だち追加LINE ID:@170jaadf

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA