かぎ針編み / 日々のレッスン / 最新記事

スタートは違うけど、輪の編み始め

糸と針を通して笑顔をとどける。ハンドメイド講師 くりもと えみこです。

かぎ針編み・刺繍を中心に初心者さんに寄り添い「糸に触れる優しい時間」を伝えるハンドメイド教室「ドゥジャンテ」を主宰しています。

今日のカテゴリーは、「日々のレッスン」「かぎ針編み」

 

1つ完成!の後の輪の編み始め

 

春頃出産予定のMさんは

頑張って編んでいた、【レッグウォーマー】を片方完成!

おめでとうございます(^-^)

 

続いて帽子が編みたい!とのこと。

輪の編み始めから、レッスンスタート。

輪の編み始めは、土台が安定しないので、すこし編みにくく感じると思いますが

ゆっくり進めて1段目をクリアしました。

その後の増やし目は、1段ずつ増やし方をお伝えすると、規則的になことに気がついてくれたみたいです。

 

1段目から7段目くらいは、ひたすら長編みなので、広げるための増やし目がわかると進めますし

その後の模様編みも、かぎ針編みではよく使われるパターンなので、焦らずに進めば大丈夫。

出産までの限られた時間の中かもしれませんが、ハンドメイドをたっぷり楽しんでもらえたら嬉しいです。

本を見たけどわからなかった輪の編み始め

 

ご自身で本をみて、楽しんでいたけど、輪の編み始めがわからない。

とのことで、レッスンにご参加くださったMさん。

輪の編み始めの内容が入ったキットをご案内しました。

知りたいことが、理解でたようでよかったです。

お若いので、理解も早そうです。ご自身でどんどん楽しまれてくださいね。

 

かぎ針編みのレッスンのこと

  ・生徒さんの声→

かぎ針編み初めてさん、初心者さんが気軽に楽しく参加できるレッスンは、下記をご参照ください。

不明な点などご質問はお気軽に、お問い合わせフォーム、または公式ラインからメッセージをお待ちしています。

  • かぎ針編みのレッスン→
  • お問い合わせ→
  • 公式LINE→(ID検索⇨@170jaadf)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA