かぎ針編み / 日々のレッスン / 最新記事

規則性で、テレビを見ながらかぎ針編み

糸と針を通して笑顔をとどける。ハンドメイド講師 くりもと えみこです。

かぎ針編み・刺繍を中心に初心者さんに寄り添い「糸に触れる優しい時間」を伝えるハンドメイド教室「ドゥジャンテ」を主宰しています。

今日のカテゴリーは、「日々のレッスン」「かぎ針編み」

 

最近、改めてキットにした、グラニースクエアのペンケース。

Mさんが編み始めて下さっています。

 

前回のレッスンで、数段編んでくださっていたのですが、

間違っているところがあって、編み直すことに。

 

グラニースクエアって、規則的な部分がどこなのかわかると

とてもわかりやすく、ずっと編んでいられるモチーフなのですが

その規則性が理解できるまでは、難しく感じますよね。

偶数段と、奇数段で始まり方と終わり方が変わることが

初めてモチーフを編む方には、「?」なところだと思います。

さらに私はどうしても、グラニースクエアに1つこだわりたいところがあるんです。

そのこだわりもレシピに入れているので、これはなぜ?となる。

ごめんなさい(><)

だけど、なんでこうするのかを説明すると、

納得してくださる、優しい生徒さん方。

ありがとうございます。

 

Mさんも編み進めながら、規則的な編み地がわかってきたみたいです。

よかった!

そうなると、楽しく編めますし、テレビを見ながらのんびりと編み物を楽しむ

なんてこともできちゃいます。

1段ごとに色を変えるので、後で糸処理がたくさんありますが、

ほとんど編み終わっているので、次回は仕上げていきましょう。

 

かぎ針編みのレッスンのこと

 

  ・生徒さんの声→

かぎ針編み初めてさん、初心者さんが気軽に楽しく参加できるレッスンは、下記をご参照ください。

不明な点などご質問はお気軽に、お問い合わせフォーム、または公式ラインからメッセージをお待ちしています。

  • かぎ針編みのレッスン→
  • お問い合わせ→
  • 公式LINE→(ID検索⇨@170jaadf)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA