日々のレッスン / 最新記事

模様編みは、目数をきちっとしたい!

糸と針を通して笑顔をとどける。ハンドメイド講師 くりもと えみこです。

かぎ針編み・刺繍を中心に初心者さんに寄り添い「糸に触れる優しい時間」を伝えるハンドメイド教室「ドゥジャンテ」を主宰しています。

今日のカテゴリーは、「日々のレッスン」「かぎ針編み」

 

親子で、オンラインのレッスンを受講してくださっている、MさんとKさん

Mさん、まだ未完成だった作品の続きを。

Kさんは、前回のレッスンの続きを。

それぞれスタートです。

 

Kさん、前回の宿題はサクッと終わっていらしたご様子。

レッスン以外の時間も、少し編めるようでしたので、シンプルな編み時は宿題にすることにしました。

 

独学で、編み物をされていたというKさんですが、模様編みはしたことがない。とのことでしたので

今回のキットは模様編みが入っていますから、ゆっくりすすめて、1つ覚えていただけたら嬉しいです。

 

模様編みの時は、目数が合わないと、模様ができないくなってしまうので、1段ごとに確認するのがおすすめ。

模様編みをしたら、目数が合わない。って、ことになったんです。

どうしてかな?と思ったら、拾う位置でした。

模様編みの時に拾う順番などが変わると、下の段がみにくかったりしますよね。

理由がわかったので、次から気をつけて、目数を数えながら進んでいきましょう。

 

Mさんは、黙々と編み進めてくださって、だいぶ進みました。

お忙しくて編む時間がレッスンだけ。ということでしたので、次回のレッスンでも続きを進めていきましょう。

 

かぎ針編みのレッスンのこと

 

  ・生徒さんの声→

かぎ針編み初めてさん、初心者さんが気軽に楽しく参加できるレッスンは、下記をご参照ください。

不明な点などご質問はお気軽に、お問い合わせフォーム、または公式ラインからメッセージをお待ちしています。

  • かぎ針編みのレッスン→
  • お問い合わせ→
  • 公式LINE→(ID検索⇨@170jaadf)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA