日々のレッスン / 最新記事

臨機応変な対応はさすが!

糸と針を通して笑顔をとどける。ハンドメイド講師 くりもと えみこです。

かぎ針編み・刺繍を中心に初心者さんに寄り添い「糸に触れる優しい時間」を伝えるハンドメイド教室「ドゥジャンテ」を主宰しています。

今日のカテゴリーは、「日々のレッスン」「かぎ針編み」

 

一途にコツコツ、基本を学んでくださっている、Nさん.

目標の『夏のバッグ』を編み始めました。

まずは、【上級】の課題にあるレシピにチャレンジすることに。

わかるところまで、おうちで頑張ってみよう!と、前回のレッスンの時にお話しをしていたんですよね。

先日のレッスン、どこまで進んだかしら?と、

私もどきどきわくわくでした。

 

早速お聞きしてみたら…

かなり進んだそうなのですが、途中で編み図と合わなくなり、ほどいたのだとか…

エコアンダリヤは、ほどくと糸がまとまらず、大変なことになるので、ほどいた糸は、帽子に編み変えたそうなんです。

臨機応変な対応ができることが、すごいな〜と、私は「ジーン」と感動していました。

本当に、素晴らしいですよね。

 

と言うことで…

レッスンは、バッグの底を編み終えて、ちょっと不安な側面の模様編みに入るところからスタートしました。

ちょっとした疑問を少しずつ解決して、これなら編み進められる!となりました。

編む量が多いので、続きはご自宅でのんびりと、編んでいただきましょう。

 

レッスンでは、時間を有効に使って…

中級最後の課題【お花のブローチ】を進めます。

基本の編み方の組み合わせと、編み地の強弱でぷっくりとした、お花を編むんです。

パーツを2つ編んで、組み合わせることで、立体的なお花が完成しました!

課題は、1番シンプルなお花です。

お花のモチーフは、色々な編み方があるので、ぜひいろいろチャレンジしてくださいね!

 

かぎ針編みのレッスンのこと

 

  ・生徒さんの声は、こちら

かぎ針編み初めてさん、初心者さんが気軽に楽しく参加できるレッスンは、下記をご参照ください。

不明な点などご質問はお気軽に、お問い合わせフォーム、または公式ラインからメッセージをお待ちしています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA