日々のレッスン / 最新記事

かぎ針編みの誰でも迷うところと、課題と、ハードル

糸と針を通して笑顔をとどける。ハンドメイド講師 くりもと えみこです。

かぎ針編み・刺繍を中心に初心者さんに寄り添い「糸に触れる優しい時間」を伝えるハンドメイド教室「ドゥジャンテ」を主宰しています。

今日のカテゴリーは、「日々のレッスン」「かぎ針編み」

 

前回のレッスンの時に、中級を進めていこうかな…なんてお話をしていた、Mさん。

前日のレッスンでは、かぎ針編み初めてさんのためのBasic Lesson中級の【りぼん】です。

 

かぎ針編み『中級』課題1つ目【りぼん】

 

この課題は、

  • 中長編み
  • 筒状に編む
  • バック細編み

を学びます。

作り目50目(汗)

 

中長編みは、針にかかった糸を3本同時に抜くので、引っかかったりして、編みにくいと感じる方が多いのです。

Mさん、その一気に糸を抜き切るのが、あっていたみたいで、スイスイと進みました。

 

課題じゃないけど、ハードル

 

このキット、学べる課題そのものと同時に、作り目のくさり編み50目!

その数に、「え〜!」と、言わなかったかた、いないです(笑)

模様編みがないので、1目多くても、1目少なくても、大丈夫!

そんなところが、私の優しさ(?)だと思ってくださいませ。

 

誰でも迷うところ

 

筒状に編み進めると、段の終わりと、段の始まりに迷います。

最初は誰でも難しく感じて、「これはこう!」となるまでにかなりの時間がかかるところ。

逆に、色々編まれている方で、編みながら悩んでいる方もいるかもしれません。

ここが理解できるだけでも、作品のグレードがUPしますので、焦らずじっくり覚えていってくださいね。

 

りぼん完成!

 

Mさんの完成作品

 

Mさん、1回のレッスンで完成(拍手)

ちなみに上がサンプルで、下がMさんの完成作品です。

 

目数が同じでも大きさが違います。

人それぞれ【手】の感覚が違うので、ぴったり同じにはならなくてOKです。

高さはほとんど一緒でしたが、横幅が違いましたね。

 

編み地はとても綺麗でした!

ぜひ、目数を調整して、理想の大きさにもチャレンジしてみてくださいね!

 

りぼんの課題で使った編み方【中長編み】はこちら▼

 

 

*かぎ針編み 基本の編み方動画は、こちらから

 

 

かぎ針編みのレッスンのこと

 

  ・生徒さんの声は、こちら

かぎ針編み初めてさん、初心者さんが気軽に楽しく参加できるレッスンは、下記をご参照ください。

不明な点などご質問はお気軽に、お問い合わせフォーム、または公式ラインからメッセージをお待ちしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA