日々のレッスン / 最新記事

疑問の大渋滞も、結ばない糸変えも、レッスンで

糸と針を通して笑顔をとどける。ハンドメイド講師 くりもと えみこです。

かぎ針編み・刺繍を中心に初心者さんに寄り添い「糸に触れる優しい時間」を伝えるハンドメイド教室「ドゥジャンテ」を主宰しています。

今日のカテゴリーは、「日々のレッスン」「かぎ針編み」

 

せっかく作るから、ちゃんと学ぼう!

 

前回のレッスンから、【スヌード】を編み始めている、Sさん。

初めての糸の繋ぎ方の部分にです。

たくさん編む時には、必ず糸を繋ぐ時が出てきます。

 

Sさんは、「ネット検索すると、色々出てくるけど、せっかく作るからちゃんと学ぼう!」と

前回のレッスンからあまり開けずにきてくださいました。

結ぼうとしていたみたいだから、本当にレッスンに来てくださってよかった。

 

糸を繋ぐって結ばないの?

 

糸を繋ぐ時に、糸をつないたところが、わからないように、綺麗に繋げたいですよね。

なので、結びません。

どうするかというと…

結ばずに、抜き切る糸を変えることで、何事もなかったように終わってしまう糸を、新しい糸に変えることができます。

これは、どの編み方でも同じことです。

糸は、最後にとじ針で糸処理したら、大丈夫!

糸変えを復習中

先日のレッスンでは、糸変えを乗り越えて、さらに次の段階まで進めることができました。

いつも一生懸命メモをとっているSさんですので、メモを見ながら思い出しつつ、お好みの太さまで編んでくださいね!

 

アレンジしたら、似てるけど違う用途ができた!

 

「今度は、疑問をたくさん持ってきます!」と、前回のレッスンから帰っていった、Mさん。

《疑問の大渋滞》なんで言っていましたが、アレンジを加えつつ、次々と完成させていきました。

マスクホルダーをメガネホルダーにアレンジ中
Mさん完成作品

お母様がお使いになる予定の、メガネホルダー

前回のレッスンでもう少しで完成のところまできていた、がま口

スプレーボトルホルダーは、「ビオレUにぴったりサイズ」と思ったら、編み直しされたのだそう。

 

他にもお花の座布団の「?」

スプレーボトルホルダーを、ペットボトルサイズで編み始めていたり。

先日のレッスンで完成した作品の他に、これから完成する予定もたくさんあって、これからも楽しみです。

 

すごく編むことを楽しんでくださっていて、いつもみていて私が元気になります。

また、お待ちしています!

 

かぎ針編みのレッスンのこと

 

  ・生徒さんの声は、こちら

かぎ針編み初めてさん、初心者さんが気軽に楽しく参加できるレッスンは、下記をご参照ください。

不明な点などご質問はお気軽に、お問い合わせフォーム、または公式ラインからメッセージをお待ちしています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA