BLOG & INFO

Lesson

前向きな努力が、かぎ針編みを制す?

#かぎ針編み#かぎ針編み初心者#かぎ針編み小物#シュシュ

レッスンで、ご一緒した方の作品が完成したことをみんなで喜べるって、幸せです。レッスンに参加する曜日が、固定ではない私のお教室では、ご一緒する方がレッスンのたびに変わります。その周りの方の完成を一緒に喜べて、「私も頑張ろう!」と、前向きになれる。それって、すごく幸せな時間だと思います。いつも一緒のメンバーじゃなくても、それが良い刺激になることの方が多いのです。先日のレッスンも、「完成、おめでとうございます!」「すごいね!」「頑張って!」そんな言葉がたくさん聞けた、素敵な時間になりました。

レッスン風景

修正不要でバッチリ!

《がま口のキーホルダー》が次なる課題の、Kさん。元々独学で楽しんでいらしたので、輪の作り目は編んだことがあるとのこと。色々なやり方がありので、ご自身のやり方がスムーズに編めているのなら、修正はしません。1度見せていただいたら、私がお伝えする方法とほぼ変わらず、引き絞り方もバッチリ!引き絞りで「あれれ?」と、なる方も多いのですが、修正の必要は全くありませんでした。お見事!

がま口のキーホルダーを編んでいる生徒さんのお手元

増やし目の位置を確認しつつ、編み直しもサクサクとこなして、あっという間に完成されました。がま口を作るのは初めてだったそう。編み地をがま口にするには、【縫い付けるタイプのがま口】を使えば自由自在なので、ぜひ大きさや形など、色々とチャレンジしてみてくださいね。

次の課題のピンクッションもほぼ完成のところまで進み、あっという間に中級が終わりそう。さらに深めて、かぎ針編みを楽しんでいきましょう。

編めるようになりたい!と前向き

もうすぐ生まれてくる、お子さんのおもちゃなどを手作りしたいという目標をお持ちの、Aさん。初めてのかぎ針編みということでしたので、《シュシュ》からスタートです。左手の使い方など、戸惑いがあったようですが、徐々に慣れてきて、だんだんと《シュシュ》が形になっていきました。くさり編みの数を数えるのは、慣れないとわからなくなりがちなのですが、一生懸命数えていらっしゃいましたよ。疑問は、レッスンで、どんどんご質問くださいね。

シュシュを編んでいる生徒さんのお手元

お子さんが産まれる方にお勧めしたいアイテム【抱っこ紐のよだれカバー】をご紹介すると、編めるようになりたい!と前向き。体調と相談しながら、かぎ針編みを楽しんでいただけたら、嬉しいです♡

段の切り替わりの謎

前回のレッスンから、《ハンドウォーマー》を編み始めてくださっている、Yさん。長編みの部分をお家で編み進めてきてくださいましたよ。「あっているかわからない」と、ご本人は不安げでしたが、バッチリでした。先日のレッスンでは、復習も兼ねて、もう片方の長編み部分を編んでから、手首のところの編み地に進むことにしました。

ハンドウォーマーを編んでいる生徒さんのお手元

わからないところは、ご質問いただいて、思い出しながらできるところは、進めてみる。その繰り返しをしながら、進んでいただきました。何度か編み直すことがありましたが、無事に長編み部分を終えて、手首の編み地をスタート。ここは、作った方ならご存知の通り、【段の切り替わりの謎】が待ち受けています。Yさん、印をつける努力をして、片方は編み終わりました。もう片方は、できそうだったらご自宅で。わからなくなったら、次のレッスンで。ご自身のペースで進んでいきましょう!

Crochet Class

初めてかぎ針を持つ方、 かぎ針編み初心者の方、 不器用な方のためのかぎ針編み教室

公式LINE

@170jaadf ・1対1のトークが可能 ・最新情報をお届け ・日程更新のお知らせ

この記事の著者

くりもと えみこ

30代後半にキャリアを模索する中で出会った かぎ針編み・刺繍に魅せられ、技術を習得。手芸の魅力を一人でも多くの人に伝えるため、講師として活動を開始。自宅の建て直しをきっかけにアトリエを持ち 45歳から始める習い事 初心者専門教室「ドゥジャンテ」主宰。
埼玉県富士見市の自宅アトリエを拠点に、かぎ針編み・刺繍の 対面レッスン、オンラインレッスンを開催する。「レッスンを受けると元気になる」と明るい雰囲気作りに定評がある。「初心者があきらめずに楽しむ」をコンセプトに癒やされる時間・心地良い空間を大切にしている。

コメントは受け付けていません。

プライバシーポリシー / 特定商取引法に基づく表記

Copyright © 2023 栗本 絵美子 All rights Reserved.