BLOG & INFO

Lesson

かぎ針編みって面白い!笑いやため息、時に悲鳴

#かぎ針編み#かぎ針編み初心者#かぎ針編み小物

それぞれの目標があり、そこに向かって基本を学んでいるお二人。何度も繰り返される難関や、いつの間にか変わってしまった編み方に、笑いや、ため息、時には悲鳴(?)が聞こえつつ、あっという間に時間が過ぎていきました。1つず学んで、しっかり自分のものにして、目標に近づいていきましょう!

レッスン風景

編み方が違うと…

前回のレッスンで、《シュシュ》を完成された、Yさん。先日のレッスンでは、ピンクッションを編んでくださいました。このキットの課題は、細編みです。

  • 立ち上がりのくさり編み
  • 編み始める位置
  • 目数の数え方
  • 綺麗に編むコツ
ピンクッションを編んでいる生徒さんのお手元

などなど…、編み進めながら、お伝えしています。裏山を拾うことだって、最初はとても難しく感じるもの。1つの編み方を言葉で説明すると、長い文章になりますよね。そうこうしているうちに、違う編み方をしてしまうことがあります。それも大事な経験。「正しい編み方は編みやすかった!という発見」があったみたい。とても良い気づき。「あれ?」と思って立ち止まってみたり、つまずきながら、頑張りました。完成!おめでとうございます。

次の課題は長編みで、【ハンドウォーマー】を編み始めてくださいましたよ。まずは、《長編み部分》、お家でも編んでみてくださいね。Yさんの最終目標は、お花を編むこと。一歩ずつ、ちょっとずつ、楽しく基本を学んでいきましょう。

しっかり覚えたい「?なこと」

前回のレッスンから、スヌードを編んでくださっている、Kさん。お好みの長さまで編み進めてきてくださったので、先日のレッスンでは、繋げるところからスタートです。

スヌードを編んでいる生徒さんのお手元

最初の難関になる、太さを出す部分。細編み?くさり編み?と、?がたくさん頭の上を飛び交っていましたね。私自身、かぎ針編みを習い始めた時、「?????????」どころじゃなく、「?」でした。(←伝わります?)本当にわからなかった(汗)

その「?」になる繋ぎ目は、いろいろな作品で、いろいろな編み方で出てくるので、何度も繰り返し悩みながら編んできました。今は、とても大事なことだと思っていて、レッスンでは熱くお伝えしています。諦めることさえなければ、必ずできるようになるから、大丈夫!これから、綺麗な編み地を楽しく編むために、しっかりと覚えていきましょう。

Kさんは、ぬい活を楽しみながら、復習をたくさんしてくださっています。下の写真のマフラーは、細編みで編まれているんですよ。とっても可愛い♡糸選びがとってもお上手です。どんどん楽しみを広げてくださっていて、これからに期待♪どんどんオリジナルを作ってくださいね。

ぬい活

Crochet Class

初めてかぎ針を持つ方、 かぎ針編み初心者の方、 不器用な方のためのかぎ針編み教室

公式LINE

@170jaadf ・1対1のトークが可能 ・最新情報をお届け ・日程更新のお知らせ

この記事の著者

くりもと えみこ

30代後半にキャリアを模索する中で出会った かぎ針編み・刺繍に魅せられ、技術を習得。手芸の魅力を一人でも多くの人に伝えるため、講師として活動を開始。自宅の建て直しをきっかけにアトリエを持ち 45歳から始める習い事 初心者専門教室「ドゥジャンテ」主宰。
埼玉県富士見市の自宅アトリエを拠点に、かぎ針編み・刺繍の 対面レッスン、オンラインレッスンを開催する。「レッスンを受けると元気になる」と明るい雰囲気作りに定評がある。「初心者があきらめずに楽しむ」をコンセプトに癒やされる時間・心地良い空間を大切にしている。

コメントは受け付けていません。

プライバシーポリシー / 特定商取引法に基づく表記

Copyright © 2023 栗本 絵美子 All rights Reserved.