BLOG & INFO

Lesson

かぎ針編みの基本は、徐々に理解を深める

#かぎ針編み#かぎ針編み初心者#かぎ針編み小物#スヌード#ハンドウォーマー

今、【スヌード】を頑張って編み進めている、Kさん。前回のレッスンで、「1人で、できる気がしない(涙)」と、難解な基本にぐったりしていました。

基本なのだけど、難解な《かぎ針編みあるある》

Kさんを悩ませる【スヌード】は、前半と後半で編み方が違うのですが、後半になると、全員と言っていいほど、頭を抱えます。基本なのだけど、難解な《かぎ針編みあるある》、筒状に編む時の段の変わり目があるからなんです。

  • 引き抜く位置
  • 次の段になった時の編み始めの位置

どの編み方の時も出てくる内容と一緒に、このスヌードでは

  • 細編み
  • くさり編み

を繰り返すので、どっちで終わって、どっちで始まる?そんな疑問が出てくるのです。

1回目で、できなくても大丈夫!

なんとなく出来ちゃう方もいらっしゃるのですが、段を重ねるたびに「?」になる方が多いように思います。実際、私自身、かぎ針編みを始めた時にそうだったので、難しいことは重々承知しています。けれど、これがわかると綺麗な編み地が出来上がっていくので、じっくりゆっくり覚えてほしい。

  • 基本となる理屈
  • 編み図の追いかけ方

この二つを、何度も何度も繰り返しお伝えしています。いろいろな編み方で繰り返し編んで、『だんだんと理解していこう!段の変わり目は、こういう基本があって、じっくり考える必要があるんだ!』と、徐々に理解を深めていけたら、OKです。

スヌードの復習に最適なアイテム

Kさんは、「難しい!」と、言いながらも、諦めずにすごく頑張りました。その甲斐あって、【スヌード】が、完成です!おめでとうございます。下の写真が、Kさんの完成作品。お疲れ様でした。色違いも編んで、復習を頑張るとおっしゃっていましたよ。

生徒さん完成作品:スヌード

スヌード完成後は、ほぼ同じ編み方の、【ハンドウォーマー】を編み始めてくださいました。長編みは、スヌードの時に迷ってしまったところを、しっかりとご自身で修正されました。すばらしい!(拍手)難解な段の繋ぎ目の部分はこれから。レッスンでお伝えしたところを思い出しながら、頑張ってみてくださいね。わからないことは、またレッスンで、繰り返し質問してください。

ハンドウォーマーを編んでいる生徒さんのお手元

Crochet Class

初めてかぎ針を持つ方、 かぎ針編み初心者の方、 不器用な方のためのかぎ針編み教室

公式LINE

@170jaadf ・1対1のトークが可能 ・最新情報をお届け ・日程更新のお知らせ

この記事の著者

くりもと えみこ

30代後半にキャリアを模索する中で出会った かぎ針編み・刺繍に魅せられ、技術を習得。手芸の魅力を一人でも多くの人に伝えるため、講師として活動を開始。自宅の建て直しをきっかけにアトリエを持ち 45歳から始める習い事 初心者専門教室「ドゥジャンテ」主宰。
埼玉県富士見市の自宅アトリエを拠点に、かぎ針編み・刺繍の 対面レッスン、オンラインレッスンを開催する。「レッスンを受けると元気になる」と明るい雰囲気作りに定評がある。「初心者があきらめずに楽しむ」をコンセプトに癒やされる時間・心地良い空間を大切にしている。

コメントは受け付けていません。

プライバシーポリシー / 特定商取引法に基づく表記

Copyright © 2023 栗本 絵美子 All rights Reserved.