BLOG & INFO

Lesson

客観的に見るからこその答え

#かぎ針編み#かぎ針編み初心者#かぎ針編み小物#刺繍#刺繍初心者#刺繍小物

とじ針じゃなく、編みつなぐが《沼》

少し前から編みためていた、モチーフのブランケットを前回のレッスンで編み繋ぎ始めた、Yさん。(モチーフのブランケットは、こちらから)途中経過を見せてくださいました。(下記写真)

生徒さんのブランケット途中経過

繋ぎ始めると、『もう1枚、もう1枚と、どんどん編みたくなる』とおっしゃっていました。本当に楽しんですよね。とじ針で繋げる方法は、もちろん繋ぎやすいのですが、編みつなぐ方法は、ハマります。楽しすぎて、やめられなくなる《沼》約半分、繋ぎ終わったとのことでしたから、あと半分。今年中の完成を目指しているそうですよ。お正月はぬくぬくと、自分で編んだブランケットで温まってほしいな♪

仕立ては簡単で、説明文が難しい

ラベンダー刺繍のメガネケースを作ってくださっている、Yさん。刺繍が終わったとのことで、仕立てからレッスンがスタートです。

メガネケースの仕立て中の生徒さんのお手元

こちらの作品は、厚手の接着芯を使うと、難しくなってしまうところを、あるもので代用して、簡単にメガネケースとしての形を整えています。口頭の説明だけですと、ちょっとややこしい。

いろいろな作品をサクサクと仕立てるYさんですが、メガネケースの仕立てが進んでいくと、『こういうこと!』と、ご納得いただいた様子で、この仕立ては『レッスンの中で進めて良かった。』と、おっしゃっていました。難しいところを簡単にしているのですが、説明を文章にするのは難しいので、作りたい方は、お手元を見ながら説明をします。ぜひ、アトリエで仕立ててくださいませ。

色々な角度から改善を試みる

前回のレッスンでは、《ぬい活》でアトリエを活気づけてくださった、Kさん。先日のレッスンでは、ヘアゴムにチャレンジです。細編みだけでできているのですが、

  • 裏山どこ?
  • ブイって何?
  • 引き抜けないよ
  • 針に1本にならない

などなど、細編み1つとっても謎がいっぱい(涙)「なぜ?」に色々な角度から改善を試みて、《編み地と針を平行にして引き抜く》という答えに辿り着きました。自分では気が付かずにやっていることを、レッスンで客観的に見るからこその答えだと思うんです。レッスンを最大限使ってくださって、1つ1つ理解してくださるので、本当に嬉しい!ご本人も、やりやすくなったようで、何よりです。細編みの編み方は、こちらの記事でお話ししています。

ヘアゴムを編んでいる生徒さんのお手元

初めての平面の編み始めだったので、1度しか出てこない最初】を忘れてしまいがち。少し早めに完成したので、お帰り前に復習されました。「ご自宅でたくさん作る!」と、とっても前向き。お仕事の息抜きにもなっているとのことで、とっても楽しんでくださっているみたいです。嬉しいな♡

生徒さん完成作品

ラベンダー刺繍のメガネケースと、ヘアゴム。

生徒さん完成作品

「完成すると嬉しい!」この気持ちを、レッスンだと一緒に喜べる。とっても素敵な時間になります。黙々と1人でやるハンドメイドも、もちろん楽しいのですが、ちょっとおしゃべりしがらも楽しいです。

レッスン風景

Crochet Class

初めてかぎ針を持つ方、 かぎ針編み初心者の方、 不器用な方のためのかぎ針編み教室

Embroidery Class

刺繍初心者の方、 不器用な方のための刺繍教室

公式LINE

@170jaadf ・1対1のトークが可能 ・最新情報をお届け ・日程更新のお知らせ

この記事の著者

くりもと えみこ

30代後半にキャリアを模索する中で出会った かぎ針編み・刺繍に魅せられ、技術を習得。手芸の魅力を一人でも多くの人に伝えるため、講師として活動を開始。自宅の建て直しをきっかけにアトリエを持ち 45歳から始める習い事 初心者専門教室「ドゥジャンテ」主宰。
埼玉県富士見市の自宅アトリエを拠点に、かぎ針編み・刺繍の 対面レッスン、オンラインレッスンを開催する。「レッスンを受けると元気になる」と明るい雰囲気作りに定評がある。「初心者があきらめずに楽しむ」をコンセプトに癒やされる時間・心地良い空間を大切にしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

プライバシーポリシー / 特定商取引法に基づく表記

Copyright © 2023 栗本 絵美子 All rights Reserved.