BLOG & INFO

Lesson

クリスマス刺繍1Dayワークショップ【1日目】

#刺繍#刺繍初心者

【クリスマス刺繍1Dayワークショップ】ご参加くださったみなさまに、楽しんでいただけました♪

当日の様子を動画でチェック▼

Instagram リール

ご参加くださった方

日曜日にご参加くださったのは、「毎月レッスンに参加することが楽しみで、元気をもらってます。」いつも、そう言ってくださるMさん。かぎ針編みも、刺繍も、両方をご自身のペースで楽しんでくださっています。

1Dayワークショップへのご参加は、2回目です。ありがとうございます!

2年ぶり(?)にご参加くださったWさん。刺繍は初めてとのこと。思い切ってご参加くださり、ありがとうございます。

選べる色

のんびり楽しんでいただくことが目的なので、色も形もお話ししながら決めていきます。布と、ツリーの色の組み合わせは、すごく迷うんですよね。

サンプルが2つありますので、参考にしていただきながら、布とフェルト、フレームの色、3つの素材を選んでいただきました。

オリジナルができる

フェルトをツリーの形に自分で切ると聞いた途端に、「え〜!!!」とおふたり揃ってびっくりしていましたが、大きさのこと、バランスの取り方、注意する点などをお伝えしましたから、一生懸命微調整をしてくださって、準備完了!

レッスン風景

1つ覚えられます

ここからが本番で、刺繍を楽しんでいただくところです。ブランケットステッチと言う縫い方を使って、ビーズを入れながらステッチを進めていきます。今回使ったステッチは、1つだけ。誰でもチャレンジできる内容になっています。

ビーズを入れる

最初は、「糸の扱い」と「ビーズを入れるタイミング」など「?」となっていたのかな?と思いますが、順番が理解できると、さくさく〜と針が進んで、だんだんとツリーが変化していきます。

ツリーがだんだんビーズで囲まれてくると、「かわいい〜♡」が連発されて、アトリエの賑やかさが増しました。ツリーの形をしたフェルトの周りがビーズで埋まったら、ランチタイム。

ランチ付き

1Dayワークショップだけの特別は、「ランチ付き」なことなんです。焼きたてパンとサラダ、オーブン料理を、パン教室の先生が準備をしてくれています。

今回のメニューは

  • 玉ねぎパン
  • ごまパン
  • ミートローフ
  • べビーリーフのサラダ

ワンプレートで。

ランチプレート

手を休めて、ゆっくり召し上がっていただけましたか?「お腹いっぱい、美味しかったす!」と、喜んだいただけました。

飾りつける

お腹いっぱいになったら、ツリーを飾り付けましょう!

ビーズ刺繍の方法を取り入れて、自由にビーズを使って、ツリーを華やかにします。ビーズを飾るバランスの取り方は、ポイントをお伝えしました。

ツリーを飾り付けできたら、りぼんを止めて仕立てを待つだけ。

フレームに仕立てる

仕立ては、私自身びっくりするほど簡単で、「気軽に作品が完成するって大事だわ〜」と、実感したんです。

便利な専用のアイテムを使えば、しっかり止まります。「ぺたぺたしてから、はめてくださいね!」以上。笑子供さんにもできちゃう簡単さです。

フレームに入ることで、作品がグレードUP!さらに可愛いくなります。

完成作品

お二人の完成作品は↓です。

生徒さん完成作品
生徒さん完成作品

 

お疲れ様でした。デザート食べて、シュトーレンをお土産に、笑顔でワークショップ終了。ご自宅で飾って、シュトーレンを食べながら、クリスマスを楽しんでくださいね♪

ご参加ありがとうございました!

Crochet Class

初めてかぎ針を持つ方、 かぎ針編み初心者の方、 不器用な方のためのかぎ針編み教室

Embroidery Class

刺繍初心者の方、 不器用な方のための刺繍教室

公式LINE

@170jaadf ・1対1のトークが可能 ・最新情報をお届け ・日程更新のお知らせ

この記事の著者

くりもと えみこ

30代後半にキャリアを模索する中で出会った かぎ針編み・刺繍に魅せられ、技術を習得。手芸の魅力を一人でも多くの人に伝えるため、講師として活動を開始。自宅の建て直しをきっかけにアトリエを持ち 45歳から始める習い事 初心者専門教室「ドゥジャンテ」主宰。
埼玉県富士見市の自宅アトリエを拠点に、かぎ針編み・刺繍の 対面レッスン、オンラインレッスンを開催する。「レッスンを受けると元気になる」と明るい雰囲気作りに定評がある。「初心者があきらめずに楽しむ」をコンセプトに癒やされる時間・心地良い空間を大切にしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

プライバシーポリシー / 特定商取引法に基づく表記

Copyright © 2023 栗本 絵美子 All rights Reserved.